専業主婦でも借入できるカードローン

楽天銀行のカードローンの特徴

 

楽天銀行のカードローンはネット専業バンクのカードローンであるとしてしられていますが、カードローンを銀行が提供することになるため総量規制の対象外になります。

 

原則200万円以下のカードローン申込については、楽天スーパーローンでは収入証明書が要りません。また最近では専業主婦であってもカードローンを利用することができるようになりました。

 

また楽天銀行カードローンといえば楽天市場で利用できる楽天ポイントがもらえるキャンペーンもあり、入会で1000ポイントがもらえますので有利です。金利についても低金利の4.9%から14.5%とお得に設定されていて、利用限度額も500万円までと高めになっています。

 

専業主婦でも借入が可能な数少ないカードローンです

改正貸金業法が平成22年より施行されたことで、消費者金融は法律上前年度の収入の3分の1以上を貸し付けることができなくなりました。

 

この改正の影響によって無職で前年度の収入が0円だった方については、消費者金融を利用して融資を受けることはできないということになっています。また専業主婦などで本人の収入がなかったというばあいについても、融資を受けることは難しくなっているというのが現状です。

 

このような状況の中で専業主婦が借り入れをすることができるカードローンについて調べてみたところ、専業主婦でも借り入れ可能なのはわずか二社にすぎず、そのうちの一社が楽天銀行カードローンでした。

 

使い道自由ななのでおまとめ・借り換えにどうぞ

低金利ももちろんですが、最高利用限度額が500万円までというのも楽天スーパーローンの魅力です。低金利で高限度額のカードローンを利用したいというニーズにマッチした、低金利で大口利用も可能な最高条件の無担保ローンとなっています。

 

まとまった金額を低金利で借り入れできるのがメリットですので、おまとめローンのような複数ローンの一本化やマイカー購入などの大きな買い物などの場合に、利用額が高くなり低い金利が適用されることになります。

 

ですからある程度の金額を利用することで楽天カードローンの低金利のメリットを享受できるようになるということです。