借り換えローンのような使い方ができる

イオン銀行フリーローンの特徴

最近増えてきたいわゆる「新しい形態の銀行」のひとつがイオン銀行です。流通を主体とするイオングループの一員であるイオン銀行は自社の商業施設と連携することで、様々なサービスを顧客に提供しています。

 

イオングループは大型のスーパーを経営していますのでその主な顧客は一般消費者であり、その一般消費者に向けたサービスに特化しているのがイオン銀行の特徴といえます。さらにその一般消費者向けのサービスの一つとしてカードローンがあげられます。

 

イオン銀行はイオンの店舗によく入っているのですが、店舗ではネットフリーローンの申し込みはできません。必ずインターネットサイトからの申し込みとなりますのでご注意ください。

 

また専業主婦の方は「ネットフリーローン」の利用ができません。パート・アルバイトでも年収200万円からの利用となっています。専業主婦の方は「カードローンBIG」という専業主婦向けのサービスがありますのでそちらをご利用ください。

 

「カードローンBIG」のほうが利用条件がよいように見えるのですが、「ネットフリーローン」は貸金業法に基づく利用方法として「借り換えローン」のような使い方ができることが特徴になっています。

 

これをイオン銀行では「おまとめローン」としていますが、複数の借り入れをまとめることによって月々の返済金額を低く抑えることができるため、利用者の負担を少なくすることが可能になるというものです。

 

ただし、正確には「貸金業法に基づく借り換えローン」とは異なりますので、必ず現状のローンよりも負担が軽減できるとは言い切れませんのでご注意ください。

 

イオン銀行で普通預金口座を開設することが「ネットフリーローン」の利用条件となります。開設した普通預金口座に入金されることになり、返済も同じ口座からの自動引き落としになります。